医療・健康Tips

腎機能低下「慢性腎臓病」は早期診断・治療を

  • 文字
  • 印刷

 慢性腎臓病(CKD)は進行すると透析療法や腎移植が必要となり、心筋梗塞などのリスクも高めます。初期のうちは自覚症状がなく、気づいたときには病状が進行している場合も。健診結果でチェックすべきポイントを知り、早い段階で適切な治療・管理を始められるようにしましょう。

知っていますか? 腎臓の働き

 腎臓は成人の握りこぶし程度の大きさで、背中側の左右に1つずつあります。主な役割は、心臓から送られてきた血液をきれいにし、血液中の老廃物を尿として排出します。

 そのほかにも、尿の排出量をコントロールし、体内の水分や電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウム、リ…

この記事は有料記事です。

残り3480文字(全文3754文字)