ヘルスデーニュース

「加熱前のクッキー生地の味見は危険」、米FDAが注意喚起

  • 文字
  • 印刷

 ホリデーシーズンを前に、加熱する前のクッキーやケーキの生地を口に入れないよう、米食品医薬品局(FDA)が注意を呼び掛けている。生の小麦粉は大腸菌(E. coli)などの殺菌処理が行われていないため、加熱しないで食べると重篤な症状に陥る可能性がある。また、クッキーやケーキを作るのに必要な生卵もサルモネラ菌に汚染されている可能性があり、注意する必要があるという。

 米ロング・アイランド・ジューイッシュ・フォレスト・ヒルズ病院救急部門のRachel Bruce氏は…

この記事は有料記事です。

残り1223文字(全文1454文字)