ヘルスデーニュース

爪の写真で貧血の可能性が分かるスマホアプリ

  • 文字
  • 印刷

 スマートフォンのアプリで指の爪を撮影するだけで、貧血を診断できるようになるかもしれない--。米エモリー大学小児科准教授のWilbur Lam氏らは、撮影した爪の画像を読み取るだけで血中ヘモグロビン値を推定し、貧血を診断できるスマートフォンアプリを開発したと、「Nature Communications」12月4日オンライン版に発表した。このアプリは爪の根元の画像の色から血中ヘモグロビン値を分析するもの。ただし、現時点ではスクリーニング目的の使用に限定され、貧血の診断に用いることはできないという。

 今回の研究では、貧血のある人とない人を含めた計237人のデータを用いて、爪の根元を撮影した画像の色…

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1363文字)