今日のセカンドオピニオン

「就寝中異常に口が乾く」口臭や虫歯のリスクも

  • 文字
  • 印刷

【Q】就寝中に目が覚めるほど口が乾きます。手足のしびれ、前立腺肥大などもあり複数の診療科を受診し、乾きについても相談していますが、改善しません。(京都府、男性、84歳)

【A】口の中が乾燥するのは唾液が減少するからです。唾液の主成分は水なので、脱水症状が乾燥の原因になります。ドライマウスの人は国内に数百万人いると言われ、優れたケア用品も開発されています。医師、歯科医を定期的に受診し、自分にあった方法を見つけてください。

 口の中が乾燥するのは唾液が減少するからです。1日当たり約1・5リットルも分泌されていて、半減すると「乾く」と気になり始めるようです。唾液の主成分は水なので、脱水症状が口腔(こうくう)乾燥の原因になります。暑い日はもちろん、多尿になりがちな糖尿病や腎疾患でも脱水症状が起きます。口の乾きが長く気になる場合、尿や血液の検査を受けてください。

 高齢者が症状を訴えるケースも目立ちます。前立腺肥大や高血圧など複数の病気を抱えがちで、これらの病気…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文999文字)