ヘルスデーニュース

「体重を毎日測定すべき」に賛否両論

  • 文字
  • 印刷

 今年こそ痩せようと誓い、スタート地点の体重を測るために体重計に乗ったという人は少なくないだろう。では、ダイエットをする人はどのくらいの頻度で体重を測るべきなのだろうか? その答えは単純ではないようだ。米国心臓協会(AHA)によれば、体重を測定する頻度は専門家の間でも意見が分かれているという。

 その一人で、米ダラスにあるクーパー・クリニックの栄養士でウェルネス・コーチも務めるMeridan Zerner氏は「誰にでも当てはまる方法はない(no one size fits all)というのがわれわれの考えだ」と話す。同氏は「大半の研究では、体重は毎日測ることが望ましいとされているかもしれない。しかし、毎日測ることで自信をなくし、前向きな姿勢になれないのであれば、週に1~2回でも良い」と述べている。

 2018年11月に開かれたAHAの年次集会では、毎日の体重測定が体重管理に有益とする研究結果が発表された。1,042人の成人を1年間にわたり追跡した結果、週に1回以下の頻度で体重を測った人では体重が減らなかったのに対し、週に6~7回測った人では、体重が平均で1.7%減少したことが分かった。

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1447文字)