ヘルスデーニュース

一酸化炭素中毒のある家族の悲劇、米報告

  • 文字
  • 印刷

 その朝、米ケンタッキー州ルイビルは肌寒い天気だった。そこで、ルイビルに住むJuvenal Garcia Moraさんは、2人の子どもたちを学校に送る前に、ガレージの自動車の暖房を入れて車内を暖めておくことにした。しかし、その翌日までにMoraさん親子3人は亡くなった。一酸化炭素(CO)中毒の危険性を浮き彫りにした事故だった。

 ルイビル警察が11月28日、ガレージの自動車の中でMoraさん親子を発見した時には3人とも呼び掛け…

この記事は有料記事です。

残り1210文字(全文1424文字)