ヘルスデーニュース

「1日30分でも立ち上がって運動」が長生きの秘訣?

  • 文字
  • 印刷
椅子から立ち上がる運動に取り組む人たち
椅子から立ち上がる運動に取り組む人たち

 1日に30分ほど椅子から立ち上がって運動するだけで、余命が延長する可能性があることが、米コロンビア大学のKeith Diaz氏らの研究で示された。同氏は「デスクワークや座りがちな生活習慣の人は、できる限り立ち上がって動くことで、早期死亡リスクを減らすことができる。運動はランニングなどの高強度のものでも、ウオーキングなどの軽めのものでもよい」と述べている。詳細は「American Journal of Epidemiology」1月14日オンライン版に掲載された。

 この研究は、脳卒中のリスク因子などの検討を目的とした大規模な観察研究であるREGARDS(REas…

この記事は有料記事です。

残り1087文字(全文1372文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら