医療・健康Tips

「大人だって泣きたい」涙でストレスを流すコツ

  • 文字
  • 印刷
高校に合格し喜びで涙を流す受験生
高校に合格し喜びで涙を流す受験生

 近年、「泣くことがストレス解消に繋がる」ことが広く知られるようになりました。涙を流して「泣く」時間を積極的に設けることで、心をスッキリさせ、日々のストレスから心身を守ることができます。そのメカニズムや、上手にストレスを解消するための「泣き方」を紹介しましょう。

泣きたくても泣けない

 思いきり泣いた後、心がスッキリしたり、悲しみがやわらいだりした経験はありませんか? 自分もたまには思いきり泣きたい……なのに、子どものころから「泣くのは恥ずかしいこと」と教えられ、「涙はこらえなければならないもの」と当たり前のように考えてきたため、うまく涙が出てこない。そのような人は珍しくなく、特に男性に多くみられます。大人になってからは、「泣くのは弱みを見せること」と考え、親しい人の前ですらうまく泣けないという人も。

この記事は有料記事です。

残り2527文字(全文2881文字)