医療・健康Tips

その眠気「社会的ジェットラグ」かも

  • 文字
  • 印刷

 「社会的ジェットラグ」という言葉を知っていますか? 今、睡眠習慣の問題として注目されています。ジェットラグとは、いわゆる「時差ボケ」のこと。時差ボケは、時差の大きな地域へ短時間で移動した際に、体内の生体リズム(体内時計)が乱れて起こる不眠や疲労感などのさまざまな不調をさします。

 しかし、体内時計の乱れは、何も海外旅行時などに限ったものではありません。例えば、「平日は出勤のため早く起き、時間の制約がない週末は思い切り寝坊する」「忙しい平日の睡眠不足を、週末の寝だめで解消している」など、一見普通の生活をしている人にも起こり得ます。こうした社会的環境に起因する平日と休日の睡眠時間のズレによる時差ボケ状態、これが社会的ジェットラグの正体です。

この記事は有料記事です。

残り2238文字(全文2560文字)