ヘルスデーニュース

家事など日常の活動でも高齢女性の心疾患リスク減

  • 文字
  • 印刷

 健康を保つのに、ジョギングなどの高強度運動は必要ないかもしれない-。米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のAndrea LaCroix氏らが行った研究から、日常的な家事や園芸といった軽い身体活動でも高齢女性の心疾患の予防につながる可能性があることが示された。研究の詳細は「JAMA Network Open」3月15日オンライン版に掲載された。

 米国立心肺血液研究所(NHLBI)によると、冠動脈疾患(CHD)や心血管疾患(CVD)といった心疾…

この記事は有料記事です。

残り1331文字(全文1559文字)