ヘルスデーニュース

男性ホルモン剤過剰摂取で精子の数が減少か

  • 文字
  • 印刷

 筋肉増強のためにテストステロンやステロイドなどの男性ホルモン剤を過剰摂取すると、精子数とテストステロンの分泌量が減少するという研究結果が、シドニー大学とコンコード・リパトリエーション総合病院(オーストラリア)の内分泌科医であるNandini Shankara Narayana氏らにより報告された。男性ホルモン剤の使用を中止するとこれらは正常レベルまで回復するが、完全な回復には9~18カ月以上かかることも分かった。詳細は、米国内分泌学会(ENDO2019、3月23~26日、米ニューオーリンズ)で発表された。

 Shankara Narayana氏によると、市販の男性ホルモン剤(アンドロゲン)の使用は、経済的…

この記事は有料記事です。

残り923文字(全文1229文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら