ヘルスデーニュース

緑地化は医療費削減につながる?

  • 文字
  • 印刷

 森林や灌木林が多く、緑に囲まれた環境は医療費の削減につながる可能性があることが、米イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のDouglas Becker氏らが行った研究で示された。全米3103郡中3086郡から得た2010~2014年の健康関連や環境データを分析した結果、自然豊かな郡ではメディケアの支出が抑えられていたという。研究の詳細は「Urban Forestry & Urban Greening」5月号に発表された。

 この研究は、Becker氏が同大学教授のMatt Browning氏と共同で行ったもの。研究では、…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1215文字)