ヘルスデーニュース

日本人30代の10人に1人は異性間性交渉の経験なし

  • 文字
  • 印刷

 1987年から15年にかけて、日本人の18~39歳の男女では異性間で性交渉した経験がない人の割合が増加していることが、東京大学大学院国際保健政策学客員教授の渋谷健司氏らの研究グループの調査で明らかになった。30代に限定すると、10人に1人はこれまでに一度も性交渉を経験したことがないことが分かったという。詳細は「BMC Public Health」4月8日オンライン版に掲載された。

 日本社会では少子高齢化が深刻な問題となっている。しかし、日本人全体における異性間での性交渉経験の実…

この記事は有料記事です。

残り931文字(全文1173文字)