医療プレミア特集

スマホ見過ぎで増加?「ものが二重に見える子供」

  • 文字
  • 印刷
 
 

 スマートフォンやタブレット端末の普及で、「急性内斜視」になる子どもが増えているのではないかと、医師たちが調査に乗り出しました。内斜視は、片方の黒目が内側に寄ったまま戻らなくなる症状です。発症すると子どもにどんな悪影響があるのか、どう防げばいいかを調べました。【毎日新聞統合デジタル取材センター・和田浩幸】

この記事は有料記事です。

残り1608文字(全文1761文字)