医療プレミア特集

丸山氏問題発言で考える「人はなぜ酒乱になるのか」

  • 文字
  • 印刷
記者団に北方領土をめぐる自身の発言などについて語る丸山穂高衆院議員=国会
記者団に北方領土をめぐる自身の発言などについて語る丸山穂高衆院議員=国会

 北方四島ビザなし交流で国後島を訪れた丸山穂高衆院議員が宿泊先で、北方領土問題の解決に「戦争」を持ち出す発言をした問題。当時酒を飲んでいた丸山氏は、大声で騒いだり、夜間に外出を試みたりしたが、翌朝には謝罪している。人はなぜ、酔うと常識外れの言動に及ぶ「酒乱」になるのか。「酒乱になる人、ならない人」(2003年)の著者で脳神経内科医の真先敏弘・帝京科学大教授に、そのメカニズムや注意点を聞いた。【毎日新聞統合デジタル取材センター・和田浩幸】

この記事は有料記事です。

残り2663文字(全文2883文字)