ヘルスデーニュース

小児期のトラウマ克服に「チームスポーツ」経験が有益?

  • 文字
  • 印刷

 幼い頃に虐待などで心に傷を負った子どもは、青年期にチームスポーツを経験すると、経験しなかった場合に比べて、成人後にうつ病や不安障害になるリスクが低減する可能性があることが、米シーダーズ・サイナイ医療センター小児科のMolly Easterlin氏らの研究で示された。研究の詳細は「JAMA Pediatrics」5月28日オンライン版に掲載された。

 小児期に身体的および性的虐待や心理的ネグレクトを受けたり、親がアルコール依存症だったり、一人親家庭…

この記事は有料記事です。

残り1441文字(全文1666文字)