ヘルスデーニュース

落とした財布は中の現金が多いほど戻りやすい?

  • 文字
  • 印刷

 「他人は信用できない」という人は、この研究結果に驚くかもしれない。チューリッヒ大学(スイス)のChristian Zund氏らが世界40カ国で実施した実験から、国や地域を問わず、拾った財布に現金がたくさん入っていると、持ち主に返そうとする人が多いことが分かった。実験では、現金が全く入っていないか、少しだけ入っている財布よりも、多額の現金が入っている財布の方が、財布が持ち主に戻ってくる確率が高いことが示された。また、国別に見ても40カ国中38カ国で同様の結果が得られたという。この研究結果は「Science」6月20日オンライン版に発表された。

この記事は有料記事です。

残り1552文字(全文1827文字)