医療・健康Tips

運動を継続させるコツは?

  • 文字
  • 印刷

 人間は変わることに抵抗があり、運動習慣を身につければ得をするとわかっていても、無意識に拒絶しようとする本能があります。運動を継続させるためには「本当はしたくない」という無意識に打ち勝つエネルギーが必要です。

 そこで、強い味方になるのが「習慣化」です。習慣になると、一切の努力や意志の力がなくても行動に移せるので、苦もなくできてしまいます。最初は努めて繰り返す必要がありますが、何度も同じ行動を繰り返すことで、専用の神経回路が太く強くなり、固定化(習慣化)されていきます。

 脳は常にできるだけ楽をして、真剣勝負を避けたがる性質があります。習慣化させるには、脳を楽にしてあげるとよいでしょう。

 そのためには脳を「快」の感情に導くこと。好き・楽しい・気持ちのよいことをうまく取り入れましょう。ハードルを下げたり、自分にちょっとしたごほうびを用意する、同じ目標の仲間で励まし合うことも効果的です。また、何かをはじめる動機づけで最も強いものは恐怖や怒りです。このままではまずい、といった「一念発起力」を利用するのも効果的です。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文851文字)