医療・健康Tips

長引く痛み、ストレスが原因かも

  • 文字
  • 印刷

 成人の約5分の1 以上が、何らかの慢性的な痛みに悩んでいるといわれています。痛みを抱えていると、気分もふさぎ込みがちになるもの。さらに、ストレスなどの心の問題が、痛みをさらに強くしてしまっている場合も。近年解明されつつある、「痛み」と「心」の関係を紹介します。

 そもそも痛みには、ケガや病気などによって、体に不具合や異常事態が生じたことを警告するサインの役割があります。私たちが生きていくのに欠かせない、身体の防衛機能のひとつといえます。

この記事は有料記事です。

残り2796文字(全文3016文字)