ヘルスデーニュース

孫が手を出せる場所に薬を置く祖父母が8割

  • 文字
  • 印刷

 米国では、多くの祖父母は孫が側にいても、薬を安全に保管しておらず、子どもが誤飲や中毒事故のリスクに曝されていることが、全米で実施された「加齢に関する世論調査」(National Poll on Healthy Aging)から明らかになった。調査の結果、祖父母のほとんどは、薬を孫の手が届きやすい場所、開けやすい戸棚やキャビネットに閉まっており、きちんと保管していないことが分かった。

 一方で、米疾病対策センター(CDC)によれば、薬物関連の中毒症状で救急外来を受診した子どもの約40%が、祖父母の薬の誤飲が原因であると報告されているという。

この記事は有料記事です。

残り1140文字(全文1413文字)