ヘルスデーニュース

仕事や家事のストレスは女性の心臓に大きな負担

  • 文字
  • 印刷

 配偶者やパートナーの助けがあるにしても、女性の多くはフルタイムの仕事をこなした後に夕食を作り、子どもの宿題や家の片付けに追われる日々を過ごしている。これらのストレス因子は全て、男性よりも女性の脳卒中や糖尿病、心疾患などの慢性疾患の発症リスクを高めるという研究報告が相次いでいる。このことを受け、米国心臓協会(AHA)は専門家の意見をまとめ、家庭を持つ女性は、家族だけでなく自身の健康に気を配り、ストレス軽減に努めるようにと助言している。

この記事は有料記事です。

残り1341文字(全文1561文字)