米プロスポーツで最も健康で長生きなのは野球選手

  • 文字
  • 印刷
日本シリーズを制して日本一になり喜ぶソフトバンクの選手たち=2018年11月3日
日本シリーズを制して日本一になり喜ぶソフトバンクの選手たち=2018年11月3日

 アメフトやサッカーと比べると、それほど激しいスポーツには見えない野球の選手が、さまざまなプロスポーツの選手の中で最も健康レベルが高い可能性があることが、米ハーバード大学T.H.チャン公衆衛生大学院のMarc Weisskopf氏らの研究で示された。メジャーリーグベースボール(MLB)の選手の寿命は米国の一般男性と比べて約24%長く、神経変性疾患や心疾患に罹患した場合の死亡率も、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の選手と比べて低かったという。研究の詳細は「JAMA Internal Medicine」7月22日オンライン版に発表された。

この記事は有料記事です。

残り1304文字(全文1580文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら