ヘルスデーニュース

電子たばこの規制強化で「紙巻き」の使用量増?

  • 文字
  • 印刷
日本の電子たばこ。ニコチン含有は禁止だ=国民生活センター提供
日本の電子たばこ。ニコチン含有は禁止だ=国民生活センター提供

 フレーバー付き製品の販売禁止やニコチン含有量を減らすなどで電子たばこの規制を強化すると、紙巻きたばこに移行する人が増えてしまう可能性が高いことが、米デューク大学医学部のLauren Pacek氏らの研究で示された。同氏は「ニコチン含有量を減らすなどの規制が強化されると、電子たばこの使用量が減る一方で、結果的に紙巻きたばこの使用量の増加につながりかねない」と主張している。研究結果の詳細は「Substance Use & Misuse」7月15日オンライン版に掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1369文字(全文1611文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら