ヘルスデーニュース

寝床に置いたスマホ充電器で米19歳女性がやけど

  • 文字
  • 印刷

 ベッドにスマートフォン(スマホ)を持ち込むのは、睡眠の妨げになる以外にも、身体に害になる危険性をはらんでいるようだ。米ミシガン大学C.S. Mott小児病院のCarissa Bunke氏らは、ベッドサイドで使用するスマホ用の充電器に関連した感電ややけど(熱傷)の症例について、「Annals of Emergency Medicine」7月17日オンライン版で報告した。近年、スマホ用充電器と身につけたネックレスなどの貴金属が接触し、就寝中に感電ややけどを負う事故が増えているという。

この記事は有料記事です。

残り1319文字(全文1563文字)