今日のセカンドオピニオン

足の指が動かなくなった原因は末梢神経障害?

  • 文字
  • 印刷

Q 右足の指先すべてが動きません。左足もそうなりそうです。「手術しない方がいい」と主治医は言いますが、いい治療法はありますか。(福岡県、男性、86歳)

A 末梢神経の障害が考えられます。条件が合えば手術は可能です。

 末梢(まっしょう)神経は、脳や脊髄(せきずい)などの中枢神経から分かれ、全身の器官や組織に延びています。右足が動かず、左足も動かなくなりそうとのことなので、両足の先端に延びる「座骨神経」という末梢神経が根元の部分で障害を受けている可能性があります。

 原因には椎間板(ついかんばん)ヘルニアか、それを伴う脊柱管狭窄(きょうさく)症が考えられます。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文925文字)