人生の筋トレ術

中高年男性必読「尿酸値を上げない極意とは」

西川敦子・フリーライター
  • 文字
  • 印刷
 
 

 「ビールはちょっと。実は私、アレなんで」「そうでしたか、僕もです」「気絶ものの痛みですよね」「かなり腫れましたか」

 飲み会の席で、おじさん上司たちが何やらひそひそ話している。

 「部長、飲み歩きすぎでしょう」「そうそう、ぜいたく病っていいますからね」と先輩たち。

 ――アレって何だろう?

 入社1年目のワタルくん(22歳)は話の輪に入れない。

 ――もしかして虫歯? 親知らずかな? おじさんの話はさっぱりわからない。やはり飲み会は苦手だ……。

この記事は有料記事です。

残り2881文字(全文3101文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

西川敦子

フリーライター

にしかわ・あつこ 1967年生まれ。鎌倉市出身。上智大学外国語学部卒業。釣り関連の編集プロダクション勤務、温泉仲居を経て、2001年から執筆活動。経済誌、新聞、人事関連雑誌などで、メンタルヘルスや家族問題、働き方をテーマに取材を続ける。著書に「ワーキングうつ」(ダイヤモンド社)など。