医療・健康Tips

痔について「知ってるつもり」を卒業しよう

  • 文字
  • 印刷

 男女ともに 3人に1人がかかるという痔。珍しい病気ではないものの、おおっぴらに話しにくいこともあり、正しく理解されていない部分も多いようです。命にかかわらなくても、一生つき合っていくお尻に支障をきたす疾患です。正しい知識を持って QOL(生活の質)を保てるようにしていきましょう。

 ーー痔はよくある病気のイメージ。一方、肛門については、あまり知識がありません。

 そういう方が多いのですが、痔を理解するには、肛門の構造を知ることが重要です。肛門は、胎児のときに下がってきた直腸と、下のほうからくぼんできた皮膚とが合わさって発生したもの。お尻の穴から約3㎝の部分が肛門です。

この記事は有料記事です。

残り2334文字(全文2620文字)