ヘルスデーニュース

「避妊薬はすべて市販薬にすべきだ」と米産婦人科学会

  • 文字
  • 印刷

 米国産科婦人科学会(ACOG)はこの度、避妊に関する声明を改め、腟リングや避妊パッチを含めた全ての避妊薬を市販薬(OTC)として、処方箋なしで販売すべきだとの見解を「Obstetrics & Gynecology」10月号に発表した。同学会は、DMPA(デポ型酢酸メドロキシプロゲステロン)注射薬についても、年齢制限なく処方箋なしで販売すべきだとし、女性が避妊薬にアクセスするのを阻む障壁を取り除くべきだと主張している。

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1263文字)