医療・健康Tips

繰り返さないために 口内炎の原因と治し方

  • 文字
  • 印刷

 「口内炎」は、舌や頬、口蓋など口腔の粘膜に起こる炎症の総称です。形の違いで、水疱、びらん(ただれ)、潰瘍、アフタ(丸く白い潰瘍)、カタル(赤みを伴う炎症)などに分けられ、潰瘍性口内炎、アフタ性口内炎、カタル性口内炎などと呼ばれます。原因は、細菌、カンジダ、ウイルスなど微生物によるもの、熱いものを食べて熱傷になったり間違って噛んでしまったりする物理的刺激によるものなどさまざまですが、原因が特定できないこともあります。軽度であれば数日で治る一方、長期に及ぶ場合は全身性疾患に起因するケースもあります。

この記事は有料記事です。

残り3138文字(全文3389文字)