医療・健康Tips

メディカルアロマセラピーを知る

  • 文字
  • 印刷

 嗅覚は人間の本能に訴えかける感覚だと言われます。例えば、おいしそうな料理の匂いをかいだだけで、おなかが鳴ってしまうといった経験がある人は少なくないのでは。好きな香りには癒やされ、反対に苦手な匂いにはストレスを感じたり警戒心を抱いたりするというように、香りの作用は即効性があり、記憶や情動、危険回避などの行動に直接結びついています。

 香りは古くからリラックスやファッションなどの趣味に活用されてきました。現在は嗅覚のメカニズムに関する研究が進み、香りのメカニズムが明らかになってきています。香りは心身の健康によい影響を与えることが科学的に証明されてきているのです。医療や生活の質を向上させるものとして、今後の研究や応用が期待されています。

この記事は有料記事です。

残り2796文字(全文3115文字)