ヘルスデーニュース

傷口を縫わずに数秒で閉じる「両面テープ」

  • 文字
  • 印刷
MITのチームが開発した医療用両面テープ=MIT提供
MITのチームが開発した医療用両面テープ=MIT提供

 手術などでできた傷口をふさぐ際、針や糸を使わず両面テープを張るだけでよい時代が来るかもしれない――。米マサチューセッツ工科大学(MIT)機械工学・土木環境工学准教授のXuanhe Zhao氏らは、傷口の縫合処置に用いる医療用両面テープを開発。動物実験で、テープを貼ると傷口の組織が数秒で接着するという有望な結果が得られたと「Nature」10月30日号に報告した。この両面テープは、縫合糸に取って代わることが期待されるという。

この記事は有料記事です。

残り1006文字(全文1221文字)