今日のセカンドオピニオン

手の指の肌荒れ 治療法は

  • 文字
  • 印刷

 症状から、手への刺激やアレルギー、汗が原因で起きる「手湿疹」の一つと思われます。皮膚には外部の刺激から守るバリアー機能がありますが、こまめに洗う▽乾燥した空気にさらす▽蒸れすぎる--などによって、この機能が弱まります。傷んだ部分からアレルギーの原因物質の侵入を許したり、さらに刺激を受けたりすると湿疹が生じます。慢性化すると皮膚が硬くなり、亀裂ができます。水仕事などの家事や手を使うことが多い人が発症しやすいため、「主婦湿疹」とも呼ばれていました。

 発汗異常性湿疹は「異汗性湿疹」とも言い、自分の汗で引き起こされます。汗に含まれる金属へのアレルギーや、汗の出口が詰まることなどが原因ではないかと考えられています。年代や性別を問わず、手足に汗をかきやすい人に多い傾向があります。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文861文字)