ヘルスデーニュース

不眠症の一部は食事が原因?

  • 文字
  • 印刷

 摂取後の血糖上昇の速さの指標「グリセミックインデックス(GI)」の高い食品や糖質量「グリセミックロード(GL)」の多い食品が、不眠症のリスクと相関するとする報告が「American Journal of Clinical Nutrition」12月11日オンライン版に掲載された。米国人の約3割が悩まされているとされる不眠症だが、その原因の一部が高GI食品や高GL食品の取り過ぎの可能性があるという。

この記事は有料記事です。

残り1142文字(全文1344文字)