ヘルスデーニュース

長時間労働で「仮面高血圧」に

  • 文字
  • 印刷

 長時間労働は血圧に悪影響を与えることが、ラヴァル大学(カナダ)社会医学・予防医学のXavier Trudel氏らによる研究から明らかになった。カナダ・ケベック州の公的機関で働く3547人のホワイトカラー労働者を対象に、労働時間と血圧値を5年間にわたって追跡したこの研究では、週あたりの労働時間が35時間未満の人と比べて、週に49時間以上働く人では「仮面高血圧」のリスクが70%高いことが分かった。結果の詳細は「Hypertension」12月19日オンライン版に掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1419文字)