ヘルスデーニュース

自閉症の関連遺伝子「100個以上ある」

  • 文字
  • 印刷
	「世界自閉症啓発デー」に合わせて青色にライトアップされた大阪城=2019年4月2日、久保玲撮影
「世界自閉症啓発デー」に合わせて青色にライトアップされた大阪城=2019年4月2日、久保玲撮影

 自閉症スペクトラム障害(ASD)に100個以上の遺伝子が関与している可能性が、米シーバー自閉症センターのJoseph Buxbaum氏らが実施したASDに関する過去最大規模の遺伝学的研究から明らかになった。ASDに関与する遺伝子が明らかになれば、原因の解明や重度の障害を抱える小児に対する新たな治療薬の開発につながる可能性があるという。この研究の詳細は「Cell」1月23日オンライン版に掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1396文字(全文1598文字)