あなたのおくすり手帳

薬局で買える花粉症の薬 長所と短所は?

高垣育・薬剤師ライター
  • 文字
  • 印刷
大きく膨らんだスギの雄花=愛知県長久手市で2019年2月16日、鮫島弘樹撮影
大きく膨らんだスギの雄花=愛知県長久手市で2019年2月16日、鮫島弘樹撮影

 花粉症の時季になると、患者さんからよく聞かれるのが「この薬は眠くなりますか?」という質問です。受験生で勉強に差し障ると困る、仕事で車の運転が必要だなど、さまざまな理由で薬による眠気が気になる方が多いようです。花粉症のつらい症状を和らげつつ、眠気も少ない “良いとこ取り“ の薬はあるのでしょうか。

マスクで6~9割、眼鏡で4割の花粉をカット

 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状で私たちを悩ませる花粉症。これらのつらい症状は、鼻の穴から吸い込んだ花粉を、体が異物とみなし、外に出そうとして生じます。ですから、花粉症の症状を少しでも和らげるためには、体内へ花粉が入るのをできるだけ防ぐことが大切です。日本アレルギー学会が作った「アレルギー総合ガイドライン2019」は、次のような対処法を示しています。

この記事は有料記事です。

残り2839文字(全文3187文字)

高垣育

薬剤師ライター

たかがき・いく 1978年福岡県生まれ。2001年薬剤師免許を取得。調剤薬局、医療専門広告代理店などの勤務を経て、12年にフリーランスライターとして独立。毎週100人ほどの患者と対話する薬剤師とライターのパラレルキャリアを続けている。15年に愛犬のゴールデンレトリバーの介護体験をもとに書いた実用書「犬の介護に役立つ本」(山と渓谷社)を出版。人だけではなく動物の医療、介護、健康に関わる取材・ライティングも行い、さまざまな媒体に寄稿している。17年には国際中医専門員(国際中医師)の認定を受け、漢方への造詣も深い。