医療・健康Tips

感情労働で疲れていませんか

  • 文字
  • 印刷

 たとえば、接客業であれば、どんなに疲れていても、笑顔で対応しなくてはなりません。このように、自分の感情から生まれる行動を意識的にコントロールしなくてはならない仕事を「感情労働」と呼ぶことがあります。多くの場面で、そのときに生まれた感情のままの行動を抑制する必要があり、心身ともに疲弊を招きやすいことが指摘されています。

この記事は有料記事です。

残り1407文字(全文1568文字)