医療・健康Tips

ぼうこうがんにならないために今すぐ禁煙を

  • 文字
  • 印刷

 ぼうこうがんは男性に多く、罹患率は女性の3倍以上。その最大危険因子は喫煙です。一方で、タバコをやめた後の期間が長くなればなるほどリスクが低下することもわかっています。リスク因子を取り除くために、すぐに禁煙をしましょう。

 ぼうこうがんは、ぼうこうの粘膜にできる悪性腫瘍です。国立がん研究センターが発表した「がん罹患数予測」(2019年)によると、ぼうこうがんは男性15600人、女性5400人。男性は女性のほぼ3倍になっています。

 喫煙はぼうこうがんの最も重要な危険因子です。これは国内外の調査によって明らかとなっています。国立がん研究センターの長期追跡調査においても、喫煙者の罹患率は非喫煙者の約2倍という結果が出ています。喫煙期間と喫煙量の多い人ほど、発症リスクは高いとされています。

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1205文字)