ヘルスデーニュース

赤ちゃんは両親がぎゅっと抱くと落ち着く

  • 文字
  • 印刷
子どもを抱く母親=本文とは関係ありません。
子どもを抱く母親=本文とは関係ありません。

 赤ちゃんにとって、ぎゅっと抱きしめる「ハグ」は、誰にされても同じわけではないようだ。100組以上の0歳児とその親を対象とした研究で、生後4カ月以上の乳児は、軽く縦抱きするよりも、しっかりとハグされたときの方が、心拍数が減少することが明らかになった。この効果は、見知らぬ人にハグされるよりも、母親または父親にハグされたときの方が大きかったという。研究結果の詳細は「iScience」4月6日オンライン版に掲載された。

 研究論文の筆頭著者である東邦大学医学部解剖学講座の吉田さちね氏は、「たいていの親と同様、われわれ自身も子どもをハグするのは大好きだし、子どもたちが親にハグされることが大好きなことも知っている。しかし、科学者として驚いたのは、ハグについて私たちが知っていることがいかに少ないかということだ」と述べている。

この記事は有料記事です。

残り1114文字(全文1475文字)