ヘルスデーニュース

新型コロナ 米大統領が推す薬にFDAが警告

  • 文字
  • 印刷

 トランプ米大統領が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療を劇的に変え得る薬と主張している抗マラリア薬について、米食品医薬品局(FDA)はこのほど、COVID-19の治療薬として使用するには危険性が高過ぎるとの見解を発表した。

 発表は「抗マラリア薬の『クロロキン』および『ヒドロキシクロロキン』をCOVID-19の患者に投与すると、生命を脅かす可能性のある不整脈を引き起こすことがある」という内容だ。外来患者に対するクロロキンやヒドロキシクロロキンの処方件数が増加していることに関しても、医療従事者と患者の双方が、これらの薬剤に関連するリスクを認識しておく必要があると呼びかけている。

 クロロキンやヒドロキシクロロキンは抗マラリア薬として長年使われてきた実績があり、後者は関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどの治療にも用いられている。COVID-19の感染拡大を受けて実施された基礎的研究から、これらの薬剤に抗ウイルス作用が認められ、その結果を受けてヒトを対象とした臨床試験がブラジルで実施された。同国の熱帯医学財団のMarcus V. G. Lacerda氏らによる研究で、結果…

この記事は有料記事です。

残り1456文字(全文1955文字)