ヘルスデーニュース

肌が触れ合うと気持ちがつながる

  • 文字
  • 印刷

 誰かとぴったりと寄り添うと、心が一つに溶け合うかもしれない。密接に体が触れ合っている人たちの脳を革新的なMRI技術を用いて評価したところ、脳の変化が同期していたことが分かったという。この研究論文の責任著者であるトゥルク大学(フィンランド)のLauri Nummenmaa氏は、「大まかに説明すると、人と人との触れ合いの基本的なかたちである寄り添うという行為の中で、それぞれの脳も相手に“適合”することが明らかになった」と話し、「この手の研究は、自閉症スペクトラム障害(ASD)など、社会的な交流が困難になる疾患に対する対処法を考える上で有用だ」との見方を示している。研究結果の詳細は「Frontiers in Psychiatry」4月28日オンライン版に掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1572文字)