医療・健康Tips

どこの歯からなくなる?

  • 文字
  • 印刷

 高齢になっても健康でいるためには、自分の歯で食べられることが重要だといいます。80歳で自分の歯を20本保つことを目標として日本歯科医師会と厚生労働省が始めた「8020(ハチマルニイマル)運動」。1989年のスタート時、達成率は7%程度でしたが、2017年の発表では51.2%まで伸びました。ここで今一度、歯を失わない方法を考えてみましょう。

この記事は有料記事です。

残り1033文字(全文1205文字)