口から守る! あなたの健康

オーラルフレイルを止めて健康に

医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
 
 

 新型コロナウイルス感染症によって、さまざまな影響が出ているのは、皆さんもご存じの通りです。「緊急事態宣言」などで制限することにより、感染の拡大はある程度収まり、社会生活が再開されました。しかし、感染する方が再び増え、まだまだ先行きが見えない状況です。

 この感染症は、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことが明らかになっています。感染予防には、多くの人が集まる場所を避けることなどが言われており、家に閉じこもりがちになりますが、特にご高齢の方にとっては「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されます。

 「生活不活発」はフレイル(虚弱)を進行させ、心身や脳の機能が低下していきます。フレイルとは「加齢により心身が衰えたことにより、さまざまな負の連鎖を引き起こすリスクが高まった状態」のことです。特に高齢者のフレイルは、生活の質を落とすだけでなく、さまざまな合併症も引き起こす危険があります。以上のことから、フレイル予防は「健康寿命」を延ばすために近年とても重要視されており、国の高齢期健康増進の施策の中心として掲げられています。

 一方でフレイルは、早く対策を行えば健常な状態に戻る可能性があります。自宅でもできるちょっと…

この記事は有料記事です。

残り1456文字(全文1976文字)

医療プレミア編集部

毎日新聞医療プレミア編集部は、国内外の医師、研究者、ジャーナリストとのネットワークを生かし、日々の生活に役立ち、知的好奇心を刺激する医療・健康情報をお届けします。