医療・健康Tips

加齢とともに増えるイボ

  • 文字
  • 印刷

 中年になると「イボ」ができやすくなります。とくに女性に多くみられるものが、首まわりに多発する小さなイボです。これは軟性線維腫と呼ばれるもので、良性の腫瘍です。治療の必要はありませんが、外見上、気になるのも事実。きれいにとることはできるのでしょうか。

軟性線維腫は、触るとやわらかいのが特徴で、痛みはなく悪性化することもありません。また、ウイルス性ではないので伝染もしません。感染や炎症を起こすこともないので、放置したままでも、とくに問題はないといえます。

 しかし、首まわりにできることが多いので、外見上、気になるという人も少なくありません。ほとんどは皮膚と同じ色ですが、なかには茶褐色や黒っぽいものができることもあり、悩んでいる人も多いと考えられます。

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1366文字)