医療・健康Tips

注射が怖くてたまらない!

  • 文字
  • 印刷

 注射が好きな人はあまりいないでしょう。しかし、病気の治療や検査、予防のために必要であれば、我慢して受けているのではないでしょうか。しかし、注射に対する恐怖感が異様なほど激しいときは、心の病気の可能性も考えられます。

 ある特定の対象・状況などに対して、強い恐怖を感じるのが「限局性恐怖症」です(特異的、個別的といわれることもあります)。よく知られている高所恐怖症をはじめ、閉所、先端、不潔、カミナリ恐怖症など、実にさまざまな症状があります。

 恐怖症は、不合理で持続的、かつ過剰な恐怖感を抱くのが特徴とされます。何かに対して、どうしようもなく怖い気持ちが湧いてきて、自分では制御できないのです。単なるわがままや甘えなどとは違います。

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1223文字)