医療プレミア特集

コロナに負けずにシニアが健康を保つには

東浩太郎・東京都健康長寿医療センター研究所研究員
  • 文字
  • 印刷
 
 

 新型コロナウイルスは、高齢者で顕著に重症化や死亡のリスクが高いことがわかってきました。感染拡大防止のため趣味の活動を中止したり、医療・介護サービスの利用が制限されたりして生活全般に影響が広がり、心身の機能の低下が心配されています。現場でどんなことが起きているのか、高齢者は、専門家は、何に注意すればよいのか、老年病専門医で東京都健康長寿医療センター研究所研究員の東浩太郎さんが3回にわたり、最新の情報と共に伝えます。

この記事は有料記事です。

残り3860文字(全文4069文字)