ジソウのお仕事

娘の画像を売った母の気持ちは……

青山さくら・児童福祉司
  • 文字
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 児童相談所職員、青山さくらさんの連載、今回は1歳の娘の裸の画像を売って逮捕された母親の話です。子どもの養育先が決まり、母親から引き離したものの、なぜそんなことをしたのか、母親はどのように受け止めているのか、心の中をうかがい知ることができません。国が進める里親委託の制度にも課題があり、割り切れない思いを伝えます。

この記事は有料記事です。

残り2474文字(全文2631文字)

青山さくら

児童福祉司

「青山さくら」はペンネーム。複数の児童相談所で児童福祉司として勤務。「ジソウのお仕事」は隔月刊誌「くらしと教育をつなぐWe」(フェミックス)で2009年4月から連載。過去の連載の一部に、川松亮・明星大学常勤教授の解説を加えた「ジソウのお仕事―50の物語(ショートストーリー)で考える子ども虐待と児童相談所」(フェミックス)が20年1月刊行された。絵・中畝治子