ヘルスデーニュース

新型コロナ 母乳から感染する可能性は低い

  • 文字
  • 印刷

 授乳中の母親から、母乳を介して新型コロナウイルスが乳児に感染する可能性は低いことが、米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)小児科教授のChristina Chambers氏らによる新たな研究で報告された。研究結果の詳細は、「Journal of the American Medical Association(JAMA)」8月19日オンライン版に掲載された。

 新型コロナウイルスへの感染が世界中で拡大し続ける中、母乳育児中の母親の中には、子どもへの感染を心配する人も少なくないだろう。ウイルスを含んだ母乳を通して乳幼児が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患したという事例は、今のところ報告されていないが、この形での感染リスクの可能性については疑問が残ったままである。

この記事は有料記事です。

残り1216文字(全文1563文字)