ヘルスデーニュース

獲物をとる猫 管理すべきか?

  • 文字
  • 印刷

 飼っている猫が、自宅の玄関先に捕らえてきた鳥やヘビを置いたことはないだろうか? 英エクセター大学環境・持続可能性研究所(ESI)のSarah Crowley氏らの研究によると、猫のこのような狩猟本能や猫が外をうろつくことに対する飼い主の見方は、五つのタイプに分類することができるという。研究の詳細は、「Frontiers in Ecology and the Environment」9月3日オンライン版に掲載された。

 英国の環境保護団体は以前から、ペットとして飼われている猫により捕獲される、鳥類や小型哺乳類、爬虫類(はちゅうるい)などの野生動物の数に懸念を表明している。1匹の猫が殺す野生動物の数自体は多くの場合、極めて少ないにしても、ペットとして飼われている猫の頭数の多さから、捕獲される小動物や爬虫類の数は、合計すれば相当数に上ると考えられるからだ。それなら猫を家から出さなければよいのかというと、事はそう単純…

この記事は有料記事です。

残り1447文字(全文1858文字)