ヘルスデーニュース

高血圧患者への電話医療で心筋梗塞が減少

  • 文字
  • 印刷

 高血圧患者に対し、家庭での血圧測定に加えて電話で治療介入した結果、心筋梗塞(こうそく)や脳卒中など、「心血管イベント」と呼ばれる病気や死亡の発生率が抑制される傾向が認められたとする研究報告が、「Hypertension」8月31日オンライン版に掲載された。イベント発生率が減ることに伴い、トータルの医療コストも低下するという。

この記事は有料記事です。

残り1678文字(全文1843文字)